目頭切開を表参道のクリニックでした!

目がコンプレックス・・・

目にはコンプレックスがあり、以前私は埋没法で一重から二重にしたという経緯があります。
その時も勇気が必要でしたが、やってみると意外となんでもないことでダウンタイムもそこまで長くなかったですし、メスを使わないで出来たというのは大きかったです。
本当は切開法でチャレンジしてみたかったというのもあったのですが、それを思いついたのがちょうど大学の夏休みが終わるちょっと前だったので抜糸まで間に合わないというところだったので諦めました。
埋没法でしたらその点ダウンタイムも短くて抜糸しなくて良いので、決意に至ったわけです。
その時にも医師に言われたのですが、蒙古ひだが結構あるので、埋没法で二重にしても少し戻ってきてしまうのが早くなるかもということと、不自然な感じになってしまう可能性があると言われました。
それでも埋没法を選択したのは、メスを使うのが怖かったからです。
しばらくはその埋没法の目でも満足していました。
二重のラインが出来て嬉しかったというのが1番ですし、メイクをしていても楽しく、そして目が大きくなった感じがしたからです。
実際に二重のラインが出来たことで目が大きく見えるようになったのは事実です。
しかししばらくするとやはり、先生が言っていた通りモウコヒダが気になるようになりました。

目は本当に大切だから整形するならちゃんとしたとこのがいいと思う。
韓国は安くていいかもだけど私はちょっと怖いな…品川も前に目頭切開とかやったけど全然良くなかった。
やっぱ表参道スキンクリニック推し…

— lily🌸 (@lily_il1) July 3, 2017

目がコンプレックス・・・表参道で目頭切開することに仕上がりもきれいで大満足